企業情報

ご挨拶

私たちレインズインターナショナルの歩みは、1996年1月に東京 三軒茶屋の一角に開店した小さな焼肉店から始まりました。こうして誕生した「焼肉 牛角」は、焼肉店として国内最大の店舗数を誇るだけではなく、北米・アジアを中心として全世界で782店舗を展開する世界最大規模の焼肉チェーンにまでに成長致しました。

「焼肉 牛角」での挑戦と成功を礎として、私たちは食を通じてお客様に感動して頂きたいとの思いから、「しゃぶしゃぶ温野菜」「居酒家 土間土間」「かまどか」「とんかつ さくら」「ぶっちぎり酒場」など、既存の業界常識を打ち破り、価値ある商品・サービスを提供する多様なブランドを立上げてまいりました。

そして、2012年、私たちは外食大手であるコロワイドグループ入りすると共に、2019年にはグループ内再編を通じて「手作り居酒屋 甘太郎」「北海道」「やきとりセンター」など直営事業を大幅に拡大し、2021年12月末現在、国内外で延べ1621店舗を展開するに至っております。

新型コロナウィルス禍を通して外食産業を取り巻く環境は大きく変化していますが、食を通じてお客様に笑顔になって頂きたいという私たちの思いが変わることはありません。

ご来店される多くのお客様をはじめ、店舗で働く仲間・加盟オーナー・お取引先への感謝の気持ちを忘れることなく、私たちレインズインターナショナルはチャレンジと進化を遂げてまいります。どうぞご期待ください。

株式会社レインズインターナショナル
代表取締役社長  澄川 浩太